東京ドイツ村イルミネーション撮影会&イチゴハント


街に煌めくイルミネーション。思わず足を止めて見入ってしまいます。そこで1枚写真を撮ろうとしたけれど思いのほかイメージ通りに撮れなかったりした経験は誰にもあるはずです。

今回のイルミネーション撮影会では、そんなあなたの為にイルミネーションの撮影のコツをやさしくレクチャーしていきます。構図、レンズの選択、写真の明るさの設定などなど。見た目以上にイルミネーションをキレイに撮影できるテクニックをたっぷりと体験してください。

 

例えば親しいお友達に送るためのバースデーカード。

例えば部屋に飾っておくためのとっておきの作品。

そんな1枚に仕上がりそうな予感のあるイルミネーション撮影会です。

 

場所は、東京ドイツ村。

残念ながら毎年選出されていた『関東三大イルミネーション』の座を相模湖イルミリオンに譲ったものの、その輝きは日本でも5本の指に入ります。

毎年テーマを変えて電飾やオブジェを設置するため初めてでもリピーターでも新鮮な感動を味わえます。使用するLEDや電球は約250万球。東京ドーム27個分という南房総最大級のスケールで昼間とは全く異なる幻想的で美しく楽しい世界を創りだします。音楽に合わせイルミネーションが変化する「光と音のショー」や全長70m、虹のように輝く「光のトンネル」など見どころがたくさんあります。

冬の夜の東京ドイツ村で光と音が醸しだす幻想的なひとときを過ごし、その輝きを写真に収めてみませんか?

 

しかし、昼間の東京ドイツ村は、ドイツ村感が薄く『千葉の三大がっかりスポット』と揶揄されているのでイチゴハントに行ってみます。

イチゴハントからの昼間の東京ドイツ村をがっかりしながら散歩しつつイルミネーションの点灯を待ちましょう。

 

■日程 2019112日(土)

 

■スケジュール

 1100 新宿か渋谷のレンタカー屋さん出発

  1230 イチゴハント開始

         合言葉は「ランチはイチゴ」

 1330 イチゴハント終了・出発

 1430 東京ドイツ村到着

         がっかりしながら東京ドイツ村をお散歩

 1630 日没・イルミネーション点灯

         イルミネーション撮影会

 1900くらい? みなさんが飽きてきたら終了

 2100 新宿か渋谷のレンタカー屋さん到着・解散

 2100 有志で懇親会

 2300 適当に解散

 

※スケジュールは適当です。状況により出発の時間やイチゴ狩りの時間を柔軟に変更します。

 

■費用

 ・交通費:2,600円前後

      (レンタカー代、高速道路料金、ガス代、駐車場代含む割り勘)

      東京ドイツ村の入園料は駐車料金に含まれます。

 ・イチゴ狩り料金:1,800円前後

 

■募集定員

   先着順男女各10名(合計20名)

※希望者が多いようであれば増枠します。あきらめずお名前を入れておいてください。

※ドライバー立候補者がいない場合、レンタカーが取れなかった場合、最少人数は車1台(10名)です。

   下記、特別枠含みます。

〇ドライバー優先枠23名含む。(運転歴2年以上。ペーパードライバー、自動車の運転に支障を及ぼすおそれがある持病のある方は不可。)

1月生まれ優先枠男女各1名(計2名)含む。一般枠でも入れます

〇初参加~3回目くらいの参加者優先枠男女各4名(計8名)一般枠でも入れます

 

キャンセル待ちです

 

■募集開始日

  20181223日(日曜日・祝)22

 

 

■その他

言うまでもありませんが、暖冬とはいえ極寒の環境です。手袋にヒートテックにニットにカイロにタイツなど防寒対策をしっかりして来てください。

 

でも、イチゴ狩りのビニルハウス内は暖かいので脱ぎ着しやすい服装でご参加ください。