湘南の宝石 ~江の島を彩る光と色の祭典撮影会~(2021年12月18日土曜日)


 街に煌めくイルミネーション。思わず足を止めて見入ってしまいます。そこで1枚写真を撮ろうとしたけれど思いのほかイメージ通りに撮れなかったりした経験は誰にもあるはずです。
 今回のイルミネーション撮影会では、そんなあなたの為にイルミネーションの撮影のコツをやさしくレクチャーしていきます。構図、レンズの選択、写真の明るさの設定などなど。見た目以上にイルミネーションをキレイに撮影できるテクニックをたっぷりと体験してください。

 

 例えば親しいお友達に送るためのバースデーカード。例えば部屋に飾っておくためのとっておきの作品。そんな1枚に仕上がりそうな予感のあるイルミネーション撮影会です。

 

 場所は、江の島。湘南の冬は、シンボルとして親しまれている江の島シーキャンドル(展望灯台)を中心に江の島島内各所がイルミネーションに彩られます。見どころは、高さ60メートルの『江の島シーキャンドル(展望灯台)』から360度の範囲に吊るされる直径70メートルを超えるイルミネーション。日本有数の規模を誇る「光の大空間」がひろがります。

 また、江の島シーキャンドルへと誘うスワロフスキーの光のアーチ「湘南シャンデリア」や、江の島サムエル・コッキング苑内の森の小路が透明感あるホウセキイルミに包まれる「ホウセキFOREST」。洞窟にイルミネーションを施した幻想的な「江の島岩屋イルミネーション」、各イルミネーション会場をつなぐ全長1キロの「enoshima--michi」など、まばゆいばかりの光が冬の夜を照らし出します。晴れればきれいな赤富士が江の島から見ることができます。

 

昼下がりの江の島散策をしつつマジックアワーからのイルミネーション点灯、冬空の下キラめくイルミネーションを撮影してみませんか。

 

日程 

 20211218日(土曜日)

 ※雨天中止

 

スケジュール
 1310 江ノ島集合
 1320 軽く自己紹介
 1330 江ノ島散策開始
 1600 山頂でマジックアワーを待つ
 1630 日没
 1700 イルミネーション点灯の瞬間をみんなで見る
 1830 撮影会終了・解散
 1900 有志で懇親会(藤沢駅)
 2100 適当に解散
 ※スケジュールは適当です。大幅に変更になる場合があります。

 

定員
 先着順20名(男女各10名)
 ※希望者が多いようであれば増枠するかもしれません。あきらめずお名前を入れておいてください。
 定員には下記、特別優先枠含みます。
 ◆12月生まれ優先枠男女各1名(計2名)含む。もちろん一般枠でも入れます。
 ◆初参加~3回目くらいの参加者優先枠男女各3名(計6名)含む。もちろん一般枠でも入れます。

 

■費用

 江の島サムエル・コッキング苑:200円(団体180円)

 江の島シーキャンドル(展望灯台):500円(団体450円)

 ※東京写真サークルは「運営費・参加費」と称する使途不明金は徴収いたしません。

 

 

その他
 言うまでもありませんが、12月の江の島は海風で極寒の環境です。手袋にヒートテックにニットにカイロにタイツなど防寒対策をしっかりして来てください。