渋谷スクランブルスクエアSHIBUYA SKY撮影会


◇日本最強のオープンエア展望台!渋谷スクランブルスクエアSHIBUYA SKY

 

 2012年の渋谷ヒカリエから始まった「100年に一度の再開発」といわれる渋谷。その本丸が11月に開業した「渋谷スクランブルスクエア」です。
 渋谷で最高峰約230mの超高層ビルからの夜景のスケールと展望施設の雰囲気には大感動。
 展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」は全面ガラス張りの屋内展望空間と屋根の無い屋上展望空間があります。屋上展望空間はヘリポートも兼ねています。東京タワー、東京スカイツリー、新国立競技場、富士山、代々木公園越しの新宿副都心など都内を一望。
 また屋上展望空間は間接照明による必要最低限の明かりで、窓ガラスの光りの映り込みが最大限抑えられているのもうれしい心遣い。沢山あるソファー席からは東京タワー方面を眺められます。世界一怖いエレベーターを体験できたり、なんとハンモックもあり都内の夜空をリラックスした体勢で眺められます。

 

 マジックアワーに感動しながら渋谷のスクランブル交差点を鳥になった気分で写真を撮ってみませんか。

 

 時間が余ったら『青の洞窟 SHIBUYA』にも行ってみます。

 

■日程

 20191214日土曜日

 〇雨天中止〇

 

■スケジュール

 1500 渋谷集合

 1530 SHIBUYA SKY入場

 1629 日没・マジックアワー

 1800 『青の洞窟 SHIBUYA』撮影会

 1930 撮影会終了・解散

 1930 有志で懇親会

 2130 適当に解散

 ※スケジュールは適当です。大幅に変更になる場合があります。

 

■入場料
 前売り入場料:1,800円(18歳以上)

 

■募集定員
 先着順男女各10名(合計20名)
 ※キャンセル待ちが多い場合は、増枠しますのであきらめないでお名前を入れておいてください。

 ・12月生まれ優先枠男女各1名(計2名)含む。(一般枠でも入れます)
 ・初参加~3回目くらいの参加者優先枠男女各4名(計8名)含む。(一般枠でも入れます)

 

■注意事項

 ・ 日が落ちると寒いです。防寒対策はしっかりして来てください。

 ・オープンエアの屋上部分にはポケットに入る携帯電話、ネックストラップ付のカメラ以外は持込が

  不可です。三脚、一脚、自撮り棒、バックも持込不可となります。

 ・チケットを売り場から屋外デッキに入る前の室内エリアのコインロッカー(100円が戻ります)に預け入れします。なお、室内エリアと屋外デッキは行き来自由ですので、レンズ交換したいときには1度室内エリアに戻れば可能です。片道は最大でも2分程度です。

 ・三脚は持ち込みできませんが、ガラスの映り込みは抑えられているので、カメラをガラスに押しつけて撮影はできます。その際にガラスに傷を付けないようにご注意下さい。また、東京タワーが見えるソファー席にはテーブルがありますので、これを利用して撮影もできます。一部ガラスが低く抑えられているところがありますが、ガラスの上にカメラを置いたり、ガラスを越えての撮影は不可となっています。

 

みなさん大人なのでルールは守りましょう。